「小火(ぼや)」について徹底解説!

Small-fire-image-01

小火のストラテジー

項目内容
EA名小火
通貨ペアUSD/JPY
取引スタイルスキャルピング〜
スイング
運用タイプ単利運用
最大ロット数固定
最大ポジション数100
使用時間足5分足
最大ストップロスなし
テイクプロフィット10pips
両建てなし

小火はこんな人におすすめ

ナンピンEA初心者

“本を読む人”
男性

・ナンピンEA使ったことない
・ナンピンってそもそも何?

みたいな方でも大丈夫!

ナンピンEA初心者でも、長期的に安心してご利用できるような設計となっています。

とりあえずくろぴんのEAを使ってみたい人

“座る男性”
男性

・4種類のどれ使えばいいの?
・とりあえず獄炎鳥使ってみたい

こんな方は小火をおすすめしています!

開発者がガチで運用するとしたら小火を選びます!

インデックス投資よりリスクリターンを大きくしたい人

“ビジネスマン”
男性

・インデックス投資では物足りない
・年利の見込みをリスク調節したい

こんな方も小火がおすすめ!

Lot数次第でリスクをご自身で決められるのも小火の良いところです。

小火のバックテスト結果

Small-fire-backtest

小火の運用例

【例:10万円スタート】
・0.1(1万通貨で運用した場合)
1トレードあたり約700円の利益が出たら利益確定される
→700(円)×143(回)=100,100(円)
→143回トレードしたら原資回収

※あくまで想定なので実際の運用と異なります

小火の注意点

小火の注意点は以下の2つです。

Precautions-for-small-fires

火種より資金管理が難しい

ナンピンのロジックが入るため、ポジションを複数持つことがあります。

自らの資金量によってLot数を計算する必要性があるため、ポジションを1つしか持たない火種より資金管理が少し難しくなると言えます。

エントリー後は利確か溶けるの2択

エントリー自体は優位性のあるところで行いますが、あとは自らの資金との闘いです。

手動で損切りを行わない限り、資金が増えるか溶けるの2択となります。

タイトルとURLをコピーしました