「火炎(かえん)」について徹底解説!

Flame-image-01

火炎のストラテジー

項目内容
EA名火炎
通過ペアUSD/JPY
取引スタイルスキャルピング〜スイング
運用タイプ単利運用
最大ロット数125.28
※過去1年の最大は0.04
最大ポジション数100
使用時間足5分足
最大ストップロスなし
テイクプロフィットエントリー順行時:10pips
ナンピン発動時:15pips
両建てなし

火炎はこんな人におすすめ

火炎がおすすめなのはこんな人!

People-who-recommend-flames

リターンを重視したい人

“本を読む人”
男性

・リスクよりリターン重視!
・早めに原資回収しておきたい!

こんな方には火炎をおすすめします!

小火よりも加速度的にリターンを見込めます!

ちょっと冒険したトレードがしたい人

“座る男性”
男性

・大冒険ではなくとも冒険したい
・リスクと向き合いながらFXで闘いたい

獄炎ほどではありませんが、十分冒険感が得られるトレードが可能です!

手動で停止するEAにチャレンジしたい人

“ビジネスマン”
男性

・停止タイミングも勉強したい
・これから裁量トレードも視野に入れている

こんな方は火炎1択!

相場観を磨きながら、大きな波が来る時には手動で止めることも心がけましょう!

火炎のバックテスト結果

Flame-backtest

火炎の運用例

【例:10万円スタート】
・0.1(1万通貨で運用した場合)
1トレードあたり約1,100円の利益が出たら利益確定される
→1,100(円)×91(回)=100,100(円)
→91回トレードしたら原資回収

※あくまで想定なので実際の運用と異なります

火炎の注意点

Precautions-for-flames

ナンピン後、ある程度段取るとロットが増え出す

小火はロットが固定されたナンピンですが、火炎はある程度のポイントからロットを増え出します。

資金効率を良くするためですが、小火より少しだけリスクが高いと言えるでしょう。

完全放置するにはリスクが大きい

火炎からは相場の状況に合わせて「時にはEAを止める行為」も必要になってきます。

EAを停止する勉強にもなるので、向上心が高くスキルを身につけたい方には利点があります。

タイトルとURLをコピーしました