獄炎鳥 利用規約

Terms-of-Use-for-Hellfire-Birds

第1条 規約の適用

  1. この規約(以下、「本規約」という。)は、くろぴん(以下、「甲」という。)が開発し提供する、外国為替証拠金取引(以下、「FX取引」という。)の自動売買サービス、「獄炎鳥」(以下、「本サービス」という。)の利用に関する規約です。
  2. 甲が、本サービスを利用する者(以下、「乙」という。)に対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条 規約の変更

  1. 甲は、乙の了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものを適用します。
  2. 本規約は、本サービスに申し込んだ時点より、効力を生じるものとします。

第3条 通知義務

  1. 甲は、提示や電子メールの送付、その他甲が適当と判断する方法により、乙に対し随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、甲が当該通知を電子メールで行った場合は、提示、又は電子メールの発信が完了した時点より効力を発するものとします。

第4条 利用者における注意事項

  1. 甲は、本サービスについてその内容や利益を保証するものではありません。また、本サービスを利用したFX取引に際しては、乙の責任で行うものとします。
  2. 複数の売買システムを組み合わせることにより、発生する損失(ドローダウン)が、大きくなることも想定されますのでご注意ください。また、運用に係る証拠金は、単数運用時よりも多く必要となります。
  3. 乙は、本規約を承諾し、自己の費用と責任において本サービスを利用しているものとし、同様に通信機器・ソフトウェア・公衆回線など乙側設備として必要なもの全てを用意するものとします。

第5条 サービス概要

  1. 本サービスをご利用いただく際に発生するインターネットの接続等の費用(プロバイダー料金、携帯端末のパケット料金など)は乙が負担するものとします。
  2. 本サービスを利用するにあたり、メールアドレスなどの個人情報を登録する必要があります。甲に提供された個人情報は、第9条(個人情報の保護)を遵守して管理、運用します。

第6条 禁止事項


乙は、本サービスを利用して、次の行為(以下、「禁止行為」)を行わないものとします。
禁止行為を行った場合、当社はその利用者の以後の本サービスの利用を禁止する場合があります。
① 他の利用者又は第三者、若しくは甲の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
② 他の利用者又は第三者、若しくは甲を差別若しくは誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つける行為
③ 他の利用者又は第三者、若しくは甲の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
④ 他の利用者又は第三者、若しくは甲に対して無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールを送信する行為、又は受信者が嫌悪感を抱く電子メール等を送信する行為、他者の電子メール等の受信を妨害する行為、連鎖的な電子メール等の転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
⑤ 他の利用者又は第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
⑥ 本サービスに接続されている他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
⑦ その他、甲が不適切と判断した行為

第7条 本サービス提供の中断


甲は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。
① 本サービスの提供に関わるハードウェアおよびソフトフェア等(以下、本サービス用設備)のメンテナンスのため、やむを得ない場合
② 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
③ 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
④ その他、運用上又は技術上甲が本サービスの一時的中断が必要と判断した場合

第8条 本サービスの終了

  1. 甲は、相当の周知期間をもって乙に通知の上、乙に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
  2. 前項の通知は、電子メールの送付によるものとし、その通知の効力は第3条の定めによります。
  3. 甲は第1項の方法による乙に対する通知の後、本サービスを終了した場合には、乙に対して本サービスの終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第9条 個人情報の保護


甲は個人情報を適切に保護し、遵守します。

10 免責事項

  1. 甲は、本サービスの利用によって利用者が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
  2. 甲は、本サービスの利用に際して、第2条 (規約の変更)、第7条 (本サービス提供の中断)、及び第8条(本サービスの終了)があった場合等を含め、乙が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
  3. 甲は、乙が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
  4. 甲は、乙が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。また情報の配信タイミングの適時性についても正確性を保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
  5. 甲は、乙が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
  6. 本サービスの利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、乙が自己責任において管理するものとし、甲は、いかなる保証も行わないものとします。
  7. 提供される売買システムの運用成績は、実際の結果であるか過去データによるテスト結果であるかにかかわらず、将来の運用成績や成功を保証するものではありません。従って、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、甲は一切の責任を負わないものとします。
  8. 本サービスのもつ自動発注機能は、取引方法の一つであり、自動発注の設定及び自動発注に対する全責任は乙自身にあります。本サービスの不具合又は誤作動など、その損害が本サービスに起因する場合であっても、甲はその賠償責任を負わないものとします。
  9. 甲は、事前の予告なしに本システムに修正を施す権利を有します。

11 損害賠償の請求


乙が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、甲に損害を与えた場合、甲は乙に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

12 管轄裁判所


利用者と当社は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

 本サービス利用に関する重要事項

  1. 本サービスは、各売買システムがお客様に代わって取引を行います。各売買システムには、取引の条件があらかじめ決められており、そのルールに従って新規取引および決済取引が自動的に行われ、当該売買システムが発する売買シグナルに、お客様の意思が反映されることはありませんが、決済取引に限り、手動による決済取引(成行注文)を行うことができます。獄炎鳥は、預け入れた証拠金の額を上回る取引を行うことが出来ることから、場合によっては自動売買により、大きな損失が発生する可能性を有しております。また、その損失は、差し入れた証拠金の額を上回る場合があります。なお、提示されている売買システムの運用実績は、将来の運用結果を保証するものではありません。相場状況によっては、過去の運用実績を大きく下回る可能性があります。
  2. 本サービス上に表示されている売買システムのパフォーマンスデータは、シグナルプロバイダーが提示するデータ、また、売買シグナルによる発注結果に基づき計算し、表示しているため、実際の売買結果と異なる場合があります。また、過去データについては、スプレッド等を考慮していないもの、異なったスプレッドを考慮しているものが含まれます。
  3. 売買システムが行う売買判断の使用レートと、それに基づくお客様の売買執行の使用レートは異なる場合があります。
  4. 売買システムは予告なく変更・停止および抹消する場合があります。
  5. 「運用例」は、運用するにあたり参考となる金額を表示しており、継続した運用を保証するものではありません。
  6. 乙は、自動売買による運用を開始する際、また、運用を停止する際はMT4上で設定する必要があります。
  7. シグナルプロバイダー、また、本サービスのシステム障害により、本サービスの一部または全部が停止していた期間に発生し得る売買シグナルについては、遡って発生させることは原則いたしません。
  8. 本サービスの提供に重大な支障をきたす事象が発生した場合は、乙に対しTwitter上やメールなどを用いて通知します。
  9. 本サービスに該当および関連する障害が発生した場合、乙は甲が行う対応に従います。
  10. 本サービスは投資の利便性を高めることを目的としたものであり、投資に当たっての意思決定、最終判断は利用者ご自身の裁量と責任でお願いします。

 令和4年4月27日

 甲の承諾を得ずに無断で複写・複製する事を禁じます。

タイトルとURLをコピーしました